cadot
  
Home Funny Cute Impression Topics   

【マスコミに惑わされないで】東日本大震災後の韓国の街の様子。あなたは知っていますか?

2015.01.16 impression

sja

日に日に日韓関係が冷えきる昨今。
日本のマスコミも韓国のマスコミも、これでもかという程反韓・反日感情を煽る報道を繰り返し、ネットをはじめ現在では心ない言葉の投げ合いをしているのが現状です。
 
ひいてはここ数年、日本でも韓国でも、歴史上でも稀にみる災害や事件が偶然にも頻繁に起きました。
最もインパクトがあったのは、やはり『東日本大震災』。
日本のネットでは、東日本大震災が起きた時に韓国人が「震災を喜んでいた」「天罰が下った」などとネットに書いているとして、今でも「震災の時にですら喜んでいた韓国人を一生許さない」という様な書き込みを散見します。
 
しかし、果たして、本当に全ての韓国人が、ネットに書かれている様に、心ない酷い邪心を震災の時に抱いていたのでしょうか?
 
これは、東日本大震災が起きた後、すぐの韓国の街の様子の写真です。
あの時、街には、こんなメッセージが溢れかえっていたのです。

「明洞商店街の皆さん!今度は私たちが、大きな被害を受けた日本を助けましょう!」
 
000000000001
 
南大門市場
 
000000001
明洞
 
0000000003
街中に、日本を応援するメッセージで溢れかえっています。
 
00000004
000000005
 
000000006
 
0000000007
 
000000008
 
0000000009
 
000000010

救援物資を届ける活動も、頻繁にありました。
 
00000000011
 

000000000012
 
募金活動も。2日で5万人が参加したり、KBSでの募金放送では1階で48億ウォン(約3億7千万円)が集まりました。
 
0000000013
 
0000000014
 
多くの人が、日本を応援していました。
 
000000015
 
00000000016
 
0000000017
 
000000019
 
00000020

000000021
 
000000022
 
0000000023
 
000000024
 
00000025
 

00000026
 
00000027
 

マスコミの情報だけ見ると、韓国人は皆日本人が嫌いの様に思うこともあります。
しかし、決してそうではありません。
震災の時も、たくさんの人が、日本を応援していました。
 
互いの「良い所」を互いに見れる様になったら、日本と韓国の関係は、少しでも良い方向に進むのではないでしょうか。

 

TOPへ戻る



   閉じる